10月 2017
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
大きなカレンダーで見る→

活動報告

熊本地震の義援金・支援活動

今回の熊本地震被害に被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

霧島市商工会青年部隼人支部では、今回、地震で被災された方への義援金活動、支援活動を行って参りましたのでご報告致します。
まず、義援金活動につきましては、4月29日、30日の二日間、鹿児島空港の一階玄関口にて募金の呼びかけを行いました。また、青年部員のお店への募金箱の設置し皆様にご協力いただきました。

お寄せいたただいた募金総額は418,374円。たくさんのご協力誠にありがとうございました。

 

次に支援活動につきまして、誠に微力ではございましたが5月20日21日の二日間で、部員10名で現地に行ってまいりました。

今回、被害の大きかった阿蘇西原村の商工会員の店舗及び自宅の瓦礫の撤去、復旧作業を行いました。これはその時の様子です。

集まった義援金は、熊本県青連の木野会長へ直接お渡し致しました。

夜は阿蘇内牧の青年部員さんが経営する温泉旅館「入船」に一泊。

地震後は県内各地で宿泊のキャンセルが急増しているとのことでしたが、入船さんにおいては、建物、部屋の被害もなく、温泉の湯量も豊富でなんの不便、心配もなく過ごすことができました。

今回の支援活動をするにあたり、活動場所を手配いただきました地元西原村商工会の皆様、また現地の案内をしていただきました、いまきん食堂の今村様、誠にありがとうございました。

最後に、いまだに続く余震に大きな不安を抱えながらの生活を余儀なくされている方々が、一日でも早く安心で平穏な生活がおくれますよう心よりお祈り申し上げます。

 

2016.05.24 投稿者 津曲 慶裕